ピアノ調律について

○ピアノの調律をしないとどうなるの?

 

ピアノは調律を行わないと、音が少しずつ狂ってきてしまいます。

それが原因で、音色もピアノらしさをどんどん失ってしまいます。

○ピアノの音が狂う原因は?

①ピアノの弦には、常に約20tもの張力が加わっています。この張力により、時が経つにつれて弦がゆるみ、音は少しずつ狂っていきます。

​②ピアノの設置場所の温度と湿度の変化も大きく影響します。

温度の変化は、ピアノ内部の金属部分や弦を伸び縮みさせ、湿度の変化は、木材部分やフェルト、クロス、皮革などの部品に影響を及ぼします。

○ピアノの調律は1年に何回必要?

 

季節ごとによる温度・湿度の変化を考慮すると、四季の変化が豊かな日本では年間に4回が理想的な回数ではありますが、年に2回、または最低でも年に1回は調律することをお勧めします。

ピアノ調律を定期的行い、状態の変化や故障を早期発見をすることで、ピアノを末永く良い状態でご愛用頂けます。しっかりとしたメンテナンスを行い、本来の表現力を保たれた状態で、大切なピアノをぜひお楽しみくださいませ。弊社には、国内のみではなくヨーロッパで研修を受けた調律師が多数在籍しております。

調律のご依頼、ご相談などいつでも​お気軽にお問い合わせください。

​お問い合わせ

<札幌圏>  井関楽器 札幌店

札幌市中央区南3条西7丁目6-2

TEL.011-214-8833

<釧根地区> 井関楽器 釧路店

釧路市暁町5番23号

TEL.0154-25-8833 

<十勝管内> 井関楽器 帯広店

帯広市西17条南4丁目51-15

TEL.0155-58-6833

※ 圏外も可能です。(別途出張費がかかります。)
※ 修理が必要な場合は、ご相談のうえ別途料金をいただくことがございます。
※ 詳しい調律料金については実際に調律師と電話相談できますのでお問い合わせください。
※ 地区により若干値段が異なります。詳しくはお電話等でお尋ねください。

  ピアノの買取・ご相談はこちら ☎ 0120-147-545  

〒060-0063

札幌市中央区南3条西7丁目6-2

TEL : 011-214-8833

FAX : 011-214-8838

​E-MAIL : spr.showroom@iseki-gakki.co.jp

営業時間 : 平日 / 10:00〜18:30

               日祝 / 10:00~18:00
定休日 : 水曜日

〒080-0027
帯広市西17条南4丁目51-15
TEL : 0155-58-6833

FAX : 0155-58-6834

営業時間 : 平日 / 10:00〜18:30

               土日祝 / 10:00~18:00
定休日 : 水曜日・第2,3火曜日

〒085-0054
釧路市暁町5-23
TEL : 0154-25-8833

FAX : 0154-25-8799

営業時間 : 平日 / 10:00〜18:30

               日祝 / 10:00~17:30
定休日 : 水曜日

  • Facebook
  • Twitter
井関楽器ブログ

​ブログ